パティスリーオオヤマのこだわり

少しの手間も惜しまずに、幸せの洋菓子

パティスリーオオヤマが生地作りから手作りしているのには訳があります。本格的な洋菓子は手間もさることながら、材料も非常に高価です。その為、少しでもコストを抑えるために、一般的に多くの店では工場生産のスポンジを使用しています。
パティスリーオオヤマでは自らが材料選びからこだわり、早朝より生地づくりから手間をかけて行っています。お客様に喜んで頂きたいからこそ、味にも価格にも妥協せず、努力して毎日お菓子を作っています。

フランスのお店を手本に

フランスの菓子店は、大体がケーキ屋とパン屋がくっついたスタイルで、パンを買うついでに洋菓子も買って帰り、いろんな人に配ったりします。ケーキは特別な日だけのものではなく、日頃の感謝の気持ちだったり、コミュニケーションの一環だったりと、日常的に使われています。パティスリーオオヤマはそんなフランスの習慣を、日本流にアレンジしてお届けできるよう、既設のケーキもふんだんに取り入れてます。「パン買いに行ったらこの時期美味しい栗のケーキがあったから買ってきたよ」、そんな日々のシーンを思い浮かべて。

毎朝焼き上げるエクレア

ショーケースに並ぶケーキは毎朝作り、その日だけの販売をしています。毎朝お店のオーブンで焼き上げるエクレアとシュークリームは、鮮度がよいからこその味と、サクサクでもなくフワフワでもない丁度良い歯ごたえと、手作りのたっぷりクリームが絶妙なハーモニーとなります。一番人気のエクレアとシュークリームをぜひご堪能ください

PAGE TOP